もり農園

    天草で動物性堆肥・農薬を使わない農業をしています。当農園はできるだけ自然に近い環境で栽培した作物を加工・販売しております。

    セット完了!

     今日は良く晴れて、気持ちのいい天気でした。


    そろそろ、挿木や苗の植え付け準備をしておきます。


    まず耕運機で耕し




    挿木する分だけ溝を作り、マルチが張れるようにならします。




    マルチをセットして、

    ここが大事!

    土に水分をたくさん含ませます!今回、ジョーロを忘れてきたので、ペットボトルから直接水撒きしました。




    そして水分が蒸発しないうちにマルチをかぶせて




    縁を土でおさえて出来上がり!




    挿木はこのマルチにブッ刺します!

    次回は、挿木する様子をお届けします。
    スポンサーサイト



    いちじくの枝の保存

     念願だった樹齢百数十年のいちじくの枝をいただきました。

     すごく嬉しいです!




    大量ではないですが、この枝を挿木してどんどん増やしていこうと思います。

    なので、挿木をする時期まで保存します。


    まずは、藁を準備




    軽トラに積んで畑へGO!

    この辺を床掘しようかな




    これくらいでいいかな?




    いつものように、藁を敷いて



    枝を置きます。



    そして、枝に藁をかぶせてその上に土をかぶせます。




    この時大事なのが、枝の先端を土から出しておく事!
     
     先端の芽が呼吸できるようにしてあげます。




    これでOK!

     挿木をするときまで保存出来ます。


    ちなみに、前回挿木したものがこちら




    今年も手抜き無しで頑張ります!!

    にんにくスゴッ!

     いろいろひと段落したので、畑に来ました。

    そういえば、11月の頭に速攻で耕してマルチ張って、速攻で種まきした「にんにく」。

    どうなってる?


    おっと!

    ちゃんと芽🌱が出てます!





    あん時は、次の作業があるけん急がんば!

    て思っとた。





    ほったらかしで、申し訳ありませんでした。

    元気に育ってください。